一泊で遠出してみよう

自宅から自転車でサクっと日帰りサイクリングをするのは楽しいですよね。しかし、日帰りではなく泊まりでサイクリングに行ってみるのもまた楽しいものです。もちろんママチャリなどでは難しいですが、ロードバイクであれば一日あたり50~100kmの走行を余裕で行うことができます。

この記事では、泊まりでサイクリングを楽しみたい人向けに、おすすめの方法をいくつかご紹介します。

自宅から自転車でスタートする

自宅から自転車で旅をスタートすることは一番ポピュラーな手段です。もちろん、キャンプなどアウトドアで宿泊を予定しているなら、テントなどのアウトドアグッズも一緒に持っていくことが必要となります。車体の横やリアにグッズを括り付けて行きましょう。

車で自転車ごと運んでしまう

大荷物を持っていきたいのであれば、車で移動し、自転車ごと運ぶのもいい手段といえます。今では軽自動車でも後部に広いラゲッジスペースを持っている車種が多く、自転車を2, 3台運ぶことは簡単にできます。目的地にあるサイクリングスポットまでの距離が遠いときには、ぜひ車で目的地まで自転車を運んでみましょう。

現地で自転車レンタルサービスを使ってレンタルする

自分の自転車を持っていないとしてもサイクリングを楽しむことができます。滞在先でレンタル自転車を貸し出していることも多く、手ぶらで現地に行ったとしてもサイクリングができます。滞在場所やその付近でレンタル自転車のサービスがあるかどうか、調べてみるといいでしょう。