自転車を買うときに気をつけること

初めて本格的な自転車を買おうと自転車ショップにいったものの、ラインナップが多すぎて、あるいは専門用語が難解で何を買えばいいのかわからないという経験をしたことがある人は多いと思います。そこでこの記事では、自転車を買うときにぜひ気を付けておきたいポイントをまとめました。

どんな道を走るか

最も考慮すべき点は、どのような道を走るか、ということです。舗装された公道を走るならロードバイクが最適ですが、荒れ地や砂利道を走るのであればロードバイクではなく、クロスバイクやマウンテンバイクがより適しています。このように、自分が走る道の地形や特徴を考慮したうえで、購入する自転車のタイプを選ぶ必要があります。

どれくらいの距離を走るか

次に大事なのがその道をどれくらいの距離走るか、ということです。同じ道でも10km走るのか、100km走るのかではだいぶ話が違ってきます。例えば、同じ舗装された公道でも、短距離の走行であればクロスバイクでも十分ですが、100kmレベルとなるとクロスバイクでは心もとなくなります。

その他

フレームがアルミなのかスチールなのか、値段はどれくらいか、ディレイラーのメーカーは何か、デザインやカラーバリエーションはどのようになっているかなど、ほかにも多くのポイントがあります。検討を重ねて、あなたにとってのベストな一台を見つけてください。